スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証券会社とは?

  • 2008/11/01(土) 00:04:34

株の買い方は、どこでどのような手続きを踏めば
よいのでしょうか?


株式投資をはじめるためには、まず証券会社と契約を行う
必要があります。


証券会社とは、簡単にいうと投資家が株式を買ったり売ったり
するときの窓口です。


証券会社の業務は、以下のように大きく4つの業務に分類されます。


 ・委託売買業務(ブローカー)

 ・自己売買業務(ディーラー)

 ・引受業務(アンダーライター)

 ・募集、売り出し業務


まず1つめの委託売買業務、いわゆるブローカー業務では、
株式を買いたい人や売りたい人の注文を受け、
それを証券取引所に伝えるという、投資家の売買注文を
仲介する仕事をしています。


これは証券会社の中心的な業務ですが、仲介したときに発生する
手数料が、証券会社の大きな収入源となっています。


次の自己売買業務、ディーラー業務では、一般投資家の仲介ではなく、
証券会社自身が投資家となって証券取引を行っています。


つまり、株の売り買いを仲介するだけでなく、証券会社自身のお金で
株式を売買することにより利益を得たり、証券会社自身が株取引に
参加することによって、売買が成立しやすくなるようにしているのです。


3つ目の引受業務、アンダーライターは、証券会社が
証券を売り出しの目的で取得することです。


4つめは募集や売り出しの業務で、公募増資で引き受けた
株や債券を、一般投資家に買ってもらえるように勧めたり、
買い付け申し込みを受けたりしています。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。