スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インカムゲインとは?

  • 2008/10/23(木) 23:17:54

株の買い方としては株価が安い時に買って、株価が値上がり
した時に売り、キャピタルゲインを得るというのが理想です。


たとえば、株価が1,000円の時に購入した株を、2,000円に値上がり
した時に売れば1,000円の儲けになるわけです。


株主が利益を得る方法はキャピタルゲイン以外にもあります。
それが「インカムゲイン」です。


インカムゲインとは、資産の値段が変動したことによる得る利益
キャピタルゲインとは対照的に、資産を保有することによって安定的、
継続的に受け取ることのできる現金収入のことです。


たとえば銀行預金や利付債券の受取利息、投資信託の収益分配金、
不動産投資であれば家賃収入がそれにあたります。


株式投資では、企業の経営者が上手に経営し多くの利益を出して
くれれば、株主は自分は自分が保有する株数に応じて利益が
配分されることになります。


この配当金のことをインカムゲインといいます。


キャピタルゲインの場合は、資産の価格が値下がりしてしまった時に
株を売却すると損失が出るわけで、そのことをキャピタルロスと
いいますが、これに対してインカムゲインというのは、安定的、
継続的に入ってくる収益のことなので、インカムゲインに対して
インカムロスというものはありません。


投資家のスタイルによっては、キャピタルゲインを狙った人もいれば、
インカムゲインを狙った投資スタイルの人もいます。


また、キャピタルゲインとインカムゲインの合計で利益を考える場合は
「トータルリターン」と呼ばれています。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。