スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャピタルゲインとは?

  • 2008/10/22(水) 22:20:33

株の買い方の話をしていると、時々どこの株式会社の株も
買うことができるものと勘違いしている人がいます。


株初心者にとっては当然そう思うのかもしれませんが、
株式市場で株を取引できるのは、およそ4,000社程しかありません。


日本は株式会社が約100万社ほどですから、その中の
4,000社というのは、いわゆる一握りの企業ということになります。


この一握りの企業こそ、「上場企業」と呼ばれる厳しい上場基準を
満たした優良会社なのです。


株主はそんな優良会社の中から、さらに将来性のある企業を
見つけ出し、その企業の株を買い値上がり益や配当益などを
狙うわけです。


値上がり益とは、その企業の人気や評価が高まって、
株価が値上がりしたところで、株を売ることで得られる利益のことで
「キャピタル・ゲイン」とも呼ばれています。


このキャピタルゲインは、持っている資産の価格が上がることによって
得られる利益のことで、株式や債券などの有価証券をはじめ、
土地や建物、ゴルフ会員権などの資産で得た利益をさします。


つまり価格が変動するものを安く購入し、価格が高くなった時に
売って得られた値上がり益をキャピタルゲインというのです。


しかし、株価はいつも値上がるわけではありません。
残念ながら予想に反して資産が値下がりすることもあるわけです。


当然値下がりした資産を売れば損失が出るわけで、
そのことをキャピタルロスと言います。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。