スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株主のメリットとは?

  • 2008/10/21(火) 19:52:16

株の買い方を考える前に、しっかりと株とは何かを
知る必要があります。


株は企業が資金調達をするために発行する有価証券のことで、
会社が事業のためのお金を集めるための手段です。


企業にとっての株は、資金の返済や利子の返済が必要のない
資金なので、とても有効な資金調達法です。


それでは株式を購入する投資家の立場からみて株とは
何なのでしょうか。


企業の経営が順調で利益がたくさん出ていれば株価も
値上がりします。


そうなれば株価が安いときに買た株を、株価が高い時に売る
ことによって、その差額が利益になります。


また、株主もその利益の中から配当がもらえます。


つまり企業の利益の一部は、配当金として株主に還元されるので、
ここでも利益を得ることができるというわけです。


株で投資をした企業が業績を伸ばすと、株主にはこんなに
いいことがあるわけです。


他にも、株主優待制度というものを耳にしたことがあると思います。


内容は企業によってさまざまですが、決算期末に単位株を
保有している株主は、その企業の自社製品が無料でプレゼントされたり、
割引券や商品券などが提供されたりします。


また企業が資本を増やすために、1株を1.5株とか2株と
いったように株式分割すると、株主は無償増資、つまりタダで
株式をもらえる場合があり、1株当りの配当金が維持されれば
株数が増えた分だけ配当金も増えます。


その他には、株主総会において単位株を保有している株主は、
会社の重要な意志決定事項に賛否を表明したり、
過半数の株式を持っている場合には、
会社の経営権を握ることさえできるのです。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。